読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

大学図書館で

 今日は久しぶりに母校の大学へ行った。図書館で調べ物をするために行ったのだけれど、ちょっと思いついて、教授のお部屋を訪ねたら、懐かしい先生がいらしたので、お話してきた。そして、来週から先生の授業を聴講させていただけることになった。学部の授業だから、ものっすごく学べる、っていうわけではないと思うけれど、久しぶりのアカデミックな世界に、今からワクワクしています。っってか、若い学生に交じって、久しぶりのプチキャンパスライフ!! ほんま、楽しみ~☆ 講義を受けることで、学生の時の気分を思い起こして、ちょっと「初心にかえって」みるのも悪くないな、と思ったのでした。

 先生のお部屋を辞して、本来の目的である図書館へ。 私は、本が好きで、書店なんかに行くと、2時間ぐらいすぐに経ってしまう。ウロウロ本を探しているだけで、何時間でも過ごせてしまう人なのだけれど、久しぶりに図書館へ行き、あの、独特の匂いに、ひたってしまった。。。 書店にはない、あの、図書館独特の匂い。 きっと、本が静かに呼吸していて、その息吹きなのだろう。 あー、私はこの匂いが好きだったんだ、と再認識した。 大学生の頃、図書館は私の好きな場所だった。いや、思い返すと、小学生の頃から、図書館が好きだった。 教員時代も、図書室によく足を運んだ。 どこの図書館にも共通する、あの、独特の匂い。 とりわけ、古書も多い大学図書館は、その香りも強い。 うっとりと、本の背を撫でながら図書館を歩き回った。 本来の目的を思い出すまでに、2時間ぐらいかかってしまった(^_^;) 

 来週から、週に1回、先生の講義を聴講するために大学へ通う。 大学へ通うことができる間、図書館へも通おう、と心に決めた。 今年は少し、アカデミックな世界にも羽を広げてみようかな。。。