読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

卒業生が遊びに来た☆12

 えらく長い間、ブログを放置したままになってしまっておりました(^_^;) すみません。

 しばらくmixiばかり更新して、こちらの更新を忘れていました・・・。ここらで、きちんと、せっかく遊びに来てくれた卒業生の報告をしておこうと思います!!(今さら~[E:coldsweats01])

 今年の夏、まずは、ICU(国際基督教大学)に進学したKが、現役受験生を相手に、合格体験やら、大学生活やらを語ってくれました。ICUは、徳島では認知度の低い大学ですが、関東では、高学歴な人への認知度が高く、優秀な大学です。今年は、秋篠宮さまのご息女・眞子さまがご入学なさったことで、全国的に少し有名になったかな? 私がぜひお薦めした大学でもあります。

 Kの学友にも、東大を辞めてまでICUに再入学した人も一人や二人ではないみたいです。学生の質が高く、レベルの高い授業が行われている大学です。Kも、充実した大学生活を送っているみたいでした。

 そのKが、「先生、眞子ちゃんとトモダチになりましたー」って言うもので、最初は「どこの眞子ちゃん??」と考えてしまったのですが、よくよく聞くと、秋篠宮様のご息女・眞子さまのことでした(^_^;) 入学後すぐの宿泊体験学習で、偶然にもKは、眞子さまと同室になったらしいのです。「かわいらしい、ごく普通の女子大生です」と言ってました(*^_^*)  皇室の方と「ご学友」なんて、ご両親もオドロキですよね!

 1浪の末に、国立大への合格を勝ち取ったK・Kコンビも、遊びに来てくれました。岡山大学へ進学したKは、現役時の「失敗」のせいもあったのか、もっともっと上を狙える高得点をセンターで得ながら、ガッチガチの殿様勝負で、早々に岡山大合格を決めたのですが・・・。その後、大学で、受験時の得点開示をしてみると、センター試験の得点については、合格者最高点と本人の得点が一致したようです(^o^)b つまり、彼が最高点であった、ということですね! すばらしい!![E:shine] まさに「寧ろ鶏口と為るとも牛後と為る無かれ」的受験でした。 大学の授業は、まだまだ一般教養的な内容ばかりなので、そう苦労もなく、楽しい大学生活を送っているようです。

 もう一人のKは、現役時に明治大学農学部生命科学科に合格し、進学していながら、仮面浪人で再受験した頑張りやさんです! 明大での授業もきっちり出席し、しっかりと1年次の単位を取りながら、受験勉強に励み、今春、東京医科歯科大学医学部保健衛生学科検査技術専攻に合格しました。私立ではなく、国立にこだわり、しっかりと資格の取れる学科を選ぶ、そして、医療人として社会貢献する、という初志を貫徹した結果でした。 本当に、頑張り屋です! 医科歯科大に入学するとき、私は、「明大で取った単位を、互換制度などを利用すれば、読み替えてもらえるだろうから、1年次はラクだね」と本人に言ったのですが、彼は、「やはり、みんなと同じように、イチからやろうと思って、一応すべての授業を取ってます」とのこと。やっぱりどこまでいっても頑張り屋さんです[E:happy01]

 明大農学部は1年次から実験もあり、専門的な学びが展開されていますが、医科歯科大は、一般教養に力を入れる1年間で、専門分野の学びは前期に展開されていないらしく、「明大も、医科歯科大みたいにラクな1年間だったら昨年もっとラクだったのに」とつぶやいていました(^_^;)  将来はきっと素晴らしい医療人になってくれることでしょう!

 また、今年は、私が城東高校で3年間持ち上がった学年が、大学4年生となり、教育実習生として母校に帰ってきたようでした。実習の合間に、Yくんが私の教室を訪ねてくれました。Sさんは、同級生のTくんと一緒に遊びに来てくれました。Sさんはその後、大阪府で教員採用試験に合格し、来春から中学校の教壇に立つそうです[E:happy02]  面倒見のいい彼女なら、きっと生徒に好かれる良い先生になることでしょう。楽しみです。 Tくんは、専門学校を卒業後、県内で整骨院を開業しました! 成功を祈っています[E:crown]

 実習中には来られなかったけれど、と言いながら、先日はOくんが遊びに来ました。Oくんも教員を目指してがんばっています。「黒田先生が目標」などというとってもうれしいことを言ってくれました。悩んだときに、「相談しよう」と思い浮かんだのが私の顔だったそうです。彼らの期待を裏切らない私で居たいと思いました! 

 おっと、そろそろ授業の時間です! 今日のブログはこのへんで[E:heart04]