読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

卒業生の訪問と、自分を語るということ。

 今日は、2人の教え子が、教室を訪ねてくれました!

 一人は、先日神戸に行った時にランチをともにしたMO。
徳島にぷち帰省している、とのことで、
ミスドを差し入れてくれましたヽ(^o^)丿ありがとー☆

 今日の晩ご飯は、ミスドです!(笑)
 ドーナツをかじりながら、仕事します!!

 もう一人は、今年も教員採用試験を受験したSです。
教え子が教師を目指してくれるのは、本当に嬉しいものです。

 でも、教え子だからこそ、プロの教師になってほしい!

 その思いから、かなり厳しいことを言いました。

 伝わっていればいいな、と思います。

 
 最近、このブログにも、自分のプロ意識について書いています。
キムタツ先生や、島根の志桜塾・長谷先生のブログに影響を
受けて、私も、自分を語ろうと思いました。

 語る以上は、しっかりと結果を残していかないといけない。

 自分への挑戦であり、自分に課した試練であり、
あとは、教師を目指す私の教え子や、若い世代の先生方への
メッセージです。

 私の言葉に、反感を抱く方もいらっしゃるだろうし、
教え子の中にも、共感できない、と思う人もいるだろう。

 でも、
「クロダのような教師になりたい」
と言ってくれる人もいるし
「尊敬する人はクロダだ」とか
「あこがれの存在だ」と言ってくれる
教え子もいるのです。

 だから、そういう人に向けてのメッセージとして、
自分を語ろうと思いました!

「どうせ、これを読んでくれている人なんて、ごく限られた
一部の人よね」という気楽さもまだまだあるのですが・・・

 でも、自分が発信したことは「過去ログ」として
蓄積されていくので、自分のことばには責任を持って
発しているつもりです!

 私の「教師論」が、誰かにとって、何かのヒントに
なってくれれば、と願います。