読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

最後の授業

 昨日、3年生センタークラスの、最後の授業を終えました。

 人事を尽くして天命を待つ

 力を出し切ってきてほしいと思います。

 徳島大学が見えるオフィスから、生徒に向けて
「念」を送ります(笑)

 その最後の授業に、遅れてきた生徒がいました。

 授業の後で、「先生、最後の授業だったのに、遅れてきてしまって、なんかバタバタしてしまってごめんなさい」と謝ってくれました。
 自分が遅れてきたことを詫び、
 教室の雰囲気を乱したことを詫びた生徒に、
成長を見ました。

 授業に遅れることは、自分だけが困るのでは無い。
 集中したクラスの雰囲気に水を差す行為なのだ
 だから、遅れることは罪なのだ!

と教えています。

 KYと言う言葉は「空気が読めない」ことを非難することばです。それが流行語になるほど、空気読めない人が増えた、ということは悲しい現実ですが、同時に、「空気を読んで行動すること」が美徳とされる日本人の倫理観がまだ生きていることの証明でもあると私は思います。

 遅れてきた生徒は、そういう倫理観も培って卒業を迎えたのです。

 私の国語教室で学び、国語力のみならず人間力もUPして卒業していってくれることは、私の目指すところであり、受験マシーンを育てている他塾との違いだと自負しています。

 遅れてきたことは反省してほしいけれど、
なぜ遅れてはいけないのか、をしっかりと認識し、
きちんと謝罪できた彼を、少しだけ誉めたい気分に
なりました。
 いや、遅れてきたことに変わりは無いので、
誉めたりはしませんけどね(^_^;)

 
 今日は、昨日来られなかった生徒への補習指導をしました。

 これで、センター前の3年生は指導終了です!
 次は、センターが終わる日曜日の夕方!!

 そう、センター試験は、まだ「ゴール」ではないのです!
まだまだヘビーな指導が続きますが、最後の最後まで
いっしょにがんばろうね!!