読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

ふくしま学びのネットワーク

福島に行ってきました!

福島の復興に尽力したい、との思いから、今春、灘校を退職なさって福島で教育支援のNPO法人を立ち上げた方がいらっしゃいます。
ご自身の母校でもある灘校を退職して、福島への移住を決意なさった前川直哉先生。

そのアツイ思いに共感して「少しでも役に立つなら」と、協力していらっしゃる灘校の木村達哉先生。

 

木村先生の「交通費も旅費も出ない。手弁当やけど、みんなで福島に行こう!」に乗っからせていただき、前川先生が事務局を務める「ふくしま学びのネットワーク」主催のセミナーに、私も行くことにしたのです。

http://www.fks-manabi.net/

 

5月31日。
「ふくしま学びのネットワーク」最初の高校生セミナーが開催され、木村先生が英語の特別授業をなさいました。県総体の真っ最中にも関わらず、県内から200人の高校生が集まりました。

f:id:OfficeMAIKO:20140604122650j:plain

 

木村先生の教え子さんも、お手伝いに来ていました。

教え子さんは、東大生とマサチューセッツ工科大学(MIT)の学生さん。彼らの存在もまた、福島の高校生にとっては大きな刺激となったに相違ありません。


私は、彼らのような発信力を持ち合わせていませんので、行ったところで何もできませんが、せめてセミナーの運営だけでも、と当日スタッフを申し出てお手伝いさせていただきました。
復興支援に協力したくても自分が無力すぎて何もできなかった私に、このような機会を与えて下さった皆様に感謝しています。

木村先生の教え子さんとの出会いも、私にとっては大きな刺激になりました。(これはまた後ほど、改めて投稿します)

今回の旅で、福島にいっぱい「友だち」ができました! 次回からは、その友だちに会いに、友だちの活動を手伝うために、また福島に行きます☆

そして、徳島の生徒には、私が福島で得てきたさまざまな体験を語ることで、還元していきたいと考えています。

福島から始まる教育の輪が、少しずつ全国に広まって大きな輪となり、やがて大きなうねりとなって、日本の教育を変えていくことに、少しでも貢献できたら幸いです。

私もまた、がんばります!!

福島のセミナー、次回は7月19日だそうです。

f:id:OfficeMAIKO:20140604122716j:plain

もちろん、私もお手伝いに行きます! こういう活動は、尻すぼみにならないよう、継続することが大切ですものね。私も、できるだけ福島に足を運びます。一緒に行きたい、一緒に手伝いたい、という方がいたら、ぜひ\(^o^)/