読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

授業~「古典」をいう枠を超えて~

今週は、楽しい~(*´∀`*)
なぜって??

授業教材が『源氏物語』の冒頭だから♡

今日は、「前世からの御契りや深かりけむ」の一節から、輪廻転生の価値観を示し、だから死んだ人のことを「たり」という存続の助動詞で語るのだよ、と説明する。
「死んだ」んじゃなくて「死んでる」(そのうち、きっと生まれ変わって・・・)という考え方。
文法からも当時の「ものの考え方・見方・感じ方」が見えてくる、というお話。

そして、当時の「円環時間」の時間感覚は、いつしか「直線時間」となり~
なーんて、脱線していく。
脱線の先にある思いは、古典を通して、「今」を見て欲しい、「日本人」を感じてほしいという願い。
今と千年の昔を行き来する2時間は、楽しく、あっという間に過ぎていく・・・。

生徒の、考えてる顔が好き♡