読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

年賀状のないお正月は寂しい!!

2015年10月に最愛の祖母を亡くし、100ヵ日も明けない喪中だったので、今年のお年始は年賀状もお正月飾りもなーんにもないお正月だった。

12月の、「年賀状ください」っていう嵐の小歌を聴くたびに、ちょっと寂しくなった。

年明け、SNSで新年のご挨拶を見ると、私も乗っかりたくなった。

新年の宴で「あけましておめでとうございます」と皆が挨拶しあっているのに、ぎこちなく隣で頭を下げては違和感に戸惑った。

 

ふつうに乗っかって「おめでとう」って言っておけばいいじゃん!
と思われるかもしれないけれど、

そこは、ほら!
もともと古典の専門なので、「きちんと供養しないと亡き人が成仏できない」とか思っちゃうのですよ。だから、喪の明けないうちに「おめでとう」なんて言いたくはない。

 

そんなわけで、年賀状のやり取りなんてのは、やっぱり控えてしまうわけです。
11月に大々的に喪中ハガキを出しまくったので(笑)
今年は「紛れ込んじゃった」程度のお年賀しか届かなくて・・・

それはそれでやっぱり寂しかった。


やっぱり、日本のお正月は、
年越しに大掃除とお正月飾りを施して
紅白見て、蕎麦食べて
年が明けたら、お屠蘇とお雑煮。
初詣に行って、おみくじ引いて。
そのうち、ドサッと年賀状が届いて
「ああ、誰それちゃん、子ども産まれたんだ」
「わぁ、この人から来てる。やばい。出してない!」
なーんてひとしきり騒いで・・・

そうじゃないと、一年が始まった気がしない。

うーん。年賀状のないお正月は、寂しい!!