読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

合格体験記(東京外国語大学)K・Mさん

 私ははじめ、東京大学を目指していて、二次試験の記述力をつけたいと思い、3年の4月に入塾しました。黒田先生の授業をはじめて受けた時、目から鱗が落ちました。「こんな風に読むのか!!」とすごく衝撃を受けたのを覚えています。黒田先生の読み方を真似して、何度も練習することでだんだん古典を読むことが楽しくなっていきました。以前の私は、勝手な想像で文章を読んでいましたが、黒田先生に教えてもらうようになってから、きちんと読めるようになっていったと思います。黒田先生の授業では、古文常識も楽しく話してくださって、古典に対する興味も変わっていきました。それまでは、受験のために必要な科目のひとつにすぎなかった古典が、昔の人が書いた大切なものに思えてきました。また、黒田先生は本当にいろいろなことを知っていて、様々な分野のお話も聞けて良い刺激をたくさんもらいました。そして、一番大変だったのは現代文の個別指導です。この時の黒田先生は本当に恐かったです・・・。(笑) 全然わからなくて、でも何か書かなければならないので何時間もうなって作った答案もすべて書き直しになりました。私が文章を理解できていないので黒田先生との話も全くかみあわず、本当に苦労しました。「頭がかたい!!」と言われながら必死に頭をやわらかくしようと試みました。見当はずれな質問をする私にもきちんと向き合ってくれた黒田先生には本当に感謝しています。

 12月の末に、苦手科目の数学を克服できなかった私は、志望校を東京外国語大学に変更しました。二次試験に国語は必要なくなり、ずっと教えてくださっていた黒田先生には申し訳なかったです(>_<) しかし、この塾で得た力は、外大の試験でも生かされたと思っています。また、専攻語を決めるにあたり、本当に学びたいことを考えるきっかけを与えてくださった黒田先生に本当に感謝しています。アラビア語にして本当によかったです!![E:shine] この塾に来て、国語のことだけでなく色々なことを教えてもらいました。黒田先生、本当にありがとうございました。

 後輩のみなさんへ。

 受験は正直本当につらかったです。第一志望に届きそうにないと分かったときは本当に投げ出したくなりました。しかし、勉強を続ければ必ず道は開けます。折れそうになったときは、頭をやわらかくして、前を見続けて下さい。絶対どうにかなります!! 最後まであきらめずベストを尽くしてください!! 応援しています[E:shine]