読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

『ロングバケーション』

最近、関西地区では『ロングバケーション』の再放送してるんよねー!
今見ても、秀逸!! 北川悦吏子の脚本、スキだったなぁ~。
ロケーションもGoodやし、音楽もステキだった!!
ドラマのサントラで唯一、CD買ったもんっっ、当時。
これ、『踊る~』とか『海猿』のEP亀山千広さんがPだったドラマなんよねー!
このころのフジドラマは、最強だった!! 

ドラマ自体は今見ても面白いけど、家電話が「唯一の電話」だったり、
「チョベリバ」とかいう流行語が出てくるところに「時代」を感じるぅ。

それにしても『ロングバケーション
キャスティングが贅沢すぎです! キムタク、山口智子竹野内豊、りょう、松たか子稲森いずみ・・・ 今だとどんだけギャラかかることか・・・

ちなみに、私、徳島テレビ祭スタッフやってたとき、目の前1mの距離で、ナマ稲森いずみの「ももちゃん」演技を見ましたーヽ(^o^)丿←じまんっっ!
テレビ祭・オークションに出す「ももちゃんのTシャツ」を手に
 亀山P「あれ? こんなTシャツ、(ドラマ内で)着てたっけ?
 稲森さん「はい、着てましたよ!」
 亀山P「どんなシーン?」
 稲森さん「橋の上で、私が、山口智子さんに向かって、
     『センパイはぁ、センパイのいちばーん好きな人のところに
      行ってくださいっ』って言うシーンです!」
と、ナマ演技!! きゃー(*≧∀≦*) 今思い出しても、しあわせー☆
舞台袖で、亀山Pと稲森さんと私の3人だけの空間だったから、
まさに「ももちゃん独り占め」だったんでーすヽ(^o^)丿
そのシーンを、再放送で見るのが、今イチバンの楽しみなのだー!


ロングバケーション』という表題も、大きかったなぁ。。。
このドラマの後、うまくいかないことが続いた時、落ち込んだ時、などなど、ちょっと前に進むのがしんどくなったとき
「これは、神様がくれた、ロングバケーションなんだ」
って、ドラマの台詞をつぶやいてみては、
「バケーションが終われば、また、がんばれる日がくるさ」
「それまでは、バケーションだと思って、
 ちょっと、がんばるのを休んで、ゆっくりしてみよう!!」
と思ったりしていた。

学校の先生を退職してから「ロングバケーション」が長すぎている私・・・(^_^;)
そろそろ、「バケーション」を終えなければっっっ苦笑