読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

学校訪問

 さる10月15日、以前からずっとずっと気になっていた大阪の千里国際中等部・高等部におジャマしてきた。
インターナショナルスクールと、いわゆる「日本の普通科高校」が併設されていることで、互いの良い面だけを取り合って毎日の授業が行われている高校だ。

実際に見学に行ってみると、何もかも、夢の世界が広がっていた!! 
まさに、理想を体現した高校だった!! 

本当のグローバルって、こういうことを言うのだと思う。 

大学みたいに、完全な単位制のシステムで、全生徒が独自の時間割で動く。大学みたいに空き時間ができるのも普通で、授業をしている教室の隣では、ベンチに寝転んだ生徒、テニスを楽しむ生徒などの姿が・・・。空き時間は自由に過ごして良いらしい。1つの授業は20人以下の少人数制。外国人教師も多く、音楽や美術はオールイングリッシュでの授業。
楽しそうだけれど、単位認定は、とってもキビシイ。だから、インターっぽいのに、進学実績はそこら辺の公立高校よりずっとずっとすげぇ!!

あー、こんな学校に勤めてみたかった!! 
もう、大興奮の連続で、魅力を語りきれないっっ


すでに学校の教員ではない私の訪問を快く受け入れてくださった、千里国際の先生方には、深く感謝申し上げます!!! 

ありがとうございました(*^▽^*)

以下、写真を掲載します♡

まずは、エントランス。学校祭の準備でこうなっているのかと思いきや、これが日常。生徒が学校の授業で作った作品はできるだけ「アート」として校内に飾るのだそう。
カベのアトムも生徒によるモザイクアートなんだって!

f:id:OfficeMAIKO:20141014124951j:plain


こちらも、生徒作品。
英語の授業で人物についてのエッセイを書き、その人をイメージした壺を制作するという、英語と美術の授業のコラボ作品。ちなみに、中2(^_^;) 英語力、すげぇ!!

f:id:OfficeMAIKO:20141014134151j:plain

 

こちらは、図書館。

f:id:OfficeMAIKO:20141014133407j:plain

 奥には自習をしている生徒の姿が。
レイアウトもまるで大学図書館のようです。

25mの温水プールまで完備されてる!!!

f:id:OfficeMAIKO:20141014132642j:plain


教室の前も、まるで外国の学校みたいです。さすがインター。

f:id:OfficeMAIKO:20141014175029j:plain