読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office MAIKO国語専門塾のつれづれ日記

Office MAIKOが思いついた時に書き記します。きっと、なかなか更新されません(苦笑)

お誕生日でした☆

 本日、ワタクシお誕生日でした☆

 お昼過ぎに、お友達が手作りのいちご大福を届けてくれましたヽ(^o^)丿

20130228173947

手作りメッセージカードつきっっ☆
20130228174025

わざわざこれを小松島から届けに来てくれたのー♪

本当にうれしい!! ありがとうーMちゃん(*´∀`*)


さてさて、ワタクシ今日で40歳になりましたー。
めでたく2回目の成人式でございますぅ。

40歳というと、「人生の折り返し地点だね」って仰る方もいるのですが、私はそうは思っていません。
だってね、人生80年として、最初の20年は「人になるための時間」でしょ?
一人前になってから、と考えると、自分の足で自分の人生を歩き始めるのは20代になってからってことになる。・・・ということは、まだ1/3しか歩いてないっっ!!

さっき「2回目の成人式」って書いたけれど、1回目が「大人になった」記念なら、2回目の今日は「オトナとして歩き始めて、やっと20年」っていう記念日なんだ!

まだまだ半分も歩いてない。

まだまだこれから。 まだまだ「登坂中」だ!


「オトナ成人式」を迎える前の1年は、39(サンキュー)の年だった。
きっと、今まで「オトナとしての成長期」であった約20年を支えてくれた、自分の周りのすべての人に感謝しろ、という一年だったのだと思う。
そうして、きちんと感謝の一年を送ることができたら、し(4)あわ(0)せの40代がやってくる(*´∀`*)♪

こんな風に思って39歳の一年を過ごしたからか、40歳になる今日が楽しみで仕方なかった(*≧∀≦*)☆

20代から30歳になる日は、「けっこん」とかのタイムリミットを考えてしまって、自分の「鮮度」がガクンと落ちて「賞味期限」が近づいて「女としての価値」がダダ下がりになる日、のような気がしていた。だから、お誕生日が来て欲しくなかった。「現実を受け入れなければならない日」が、寂しかった。

でも、30代に別れを告げた今日は、まったく違う。
とってもハッピーだ。なんとなく、今日からの1年は、ものすごーくたくさんの幸せが自分に訪れるような予感がしている。

Facebookで「お誕生日おめでとう」コメがたくさん貰えるかもしれない、ってこともワクワク感を増強させた。 今、同級生のグループ内で、「40のお誕生日は、みんなでおめでとうを言い合おう」活動をやっていて、お互いの「おめコメ」を見ると、すっごく羨ましくなって、「早く私もお誕生日が来ないかな♪」っていつしか自分のお誕生日を心待ちにするようになった。(←小学生かっっ!)
昨日の夜は、楽しみすぎて、眠れなかった!(←幼稚園児かっっ!)

いろーんな要素があいまって、すごーくすごーく幸せな気分で40代を迎えた。

30代のころは、年齢を言うことがちょっと恥ずかしかったのだけれど、今はけっこう胸をはって「40歳でーす」と言える気がする。

トシをとる人生ではなく、「年齢を重ねる」人生。
木が年輪を刻んでいくごとに逞しく味わい深くなっていくように。
どんどん人としての円熟味を増して、魅力的になっていけたら。
65909_215253481932512_291873044_n
そういう生き方ができる「オトナ」になりたい。